5500c復活祭その1

年末っすね
今年の年末はホントバタバタでした。

ちょっと前にavailさんに頼んであった5500c用の軽量スプールが着弾しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ついでに、マグネットブレーキとベークライトのブレーキも注文してみました。

ベークライトのブレーキブロックは今回注文してあったスプールに使おうと思ったのですが、、、
スプールのブロックを付ける所が新しいタイプの取り付けになっていて、ブレーキブロックが付けれませんでした、、
何の為に売っているのだろうか、、謎です。

で、今回買ったスプールですが。
現在のwebカタログにはウルトラキャストモデルしか掲載されていないのですが、古いタイプのスプールが、かつてラインナップであったのを発見して、お問い合わせしてみたところ
ワンオフ扱いで作ってくれると言う事だったので注文しちゃいました笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はい、コレです。
普通に軸ついてます笑
反対側に例のブレーキブロックさす棒がついてます。
こちら側はコグのギヤ付く方ですが、ギア自体は純正から流用するようです。
と言う訳で使っていない、スプールのギヤを外して使います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニッパーで無理矢理クリッカーの所のアタリを掴んでもぎ取ります。間違ってもコグギアの当たる部分に傷をつけないように。

で新しい方のスプールにギアを移植し、付属の小さなCクリップでギアを抜けないようにとめておきます。

ちなみにスプールの重さですが、ギア付き糸込みでノーマルが

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

42.4g

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

19.9g(20g)

と約半分になってしまいました笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

仕上がりはこんな感じです
5mmの深溝の方はスプールの在庫がチェリーとシルバーしか無かったので、、チェリーにしてみましたがやっぱり、黒いスプールの方が良かったな、、

そして、ABU改造パーツで噂の千鳥屋さんのチェックメイトの新作をぶち込みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右から
ノーマル
チェックメイト(一個前バージョン)
チェックメイト(最新)
です。以前売って頂いたチェクメイトはウエーディングでフルキャストしまくっていたら、爪の部分が摩耗してしまい無限ループ現象が起きてしまったので、また新しいタイプのチェックメイトを分けて頂きました。
新しい物は材質が固いものに変更されているようで期待大です!

ちなみにこのチェックメイト
ABUの5500cや2500cのレベルワインダーの中のウォムギアの所のポールなのですが、見ての通り、ノーマルに比べて、接触面が非常に少ない作りになっており、抵抗が少ないんですよね。
5500cとかの改造でこのポールを磨いたりして抵抗を減らすのですが、このチェックメイト入れてしまえば最初から抵抗が少なくて良く飛ぶようになります。
あと、素材がアルミなため非常に軽量なのでレベルワインダーが折り返す時の慣性が少ないため?非常にスムーズです。

実際フルキャストすると、ノーマルだと左右にカクカクと衝撃を感じると思いますが、チェックメイトですとほぼ感じません。

正直コレ無しでは今後やっていけないでしょうね、、
ヤバい物に手を出してしまいました笑

そして今回の釣行のルアーセレクトは

IMG_1814

ほぼ自作ルアー達でいこうと思います。

 

 

 

 

「5500c復活祭その1」への2件のフィードバック

    1. あけましておめでとうざいます、
      こちらこそよろしくお願いします。

      パーミングカップ良いですよね、本当は生まれ年のキャスコンで行きたいのですが、なにぶん作戦を展開しているデルタ地帯の水質が塩水且つ砂を含んでいるため、作戦に支障をきたさない程度のモノをつかっておりますと言いたい所ですが、ぶっちゃけもったいなのでw

      あと、僕のスタイルではあまり古いモノや新しいモノが好きではなく、フロリダのフラミンゴが一番輝いていた時期の物に心奪われるかんじです。

      パーミング同盟いっちゃいましょうw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です