5500c復活祭その2(2013年釣り納め)

 

そんな訳で5500cもスプールの交換とウォムギアポールの交換を終え、調子を見るついでに釣り納めに行ってきました。
最初は一人で行くつもりだったのですが、地元のスーパーガイドさんと年末に時間があったら一緒に来ましょう約束していたので、電話させてもらったらOKだったので同行してもらうことに。

初めて行くポイントだったので、タックル的にも不安があるので早い時間に出発し、一人キャスティングテスト。
最初は、遠心ブレーキ無しのマグネットブレーキもデフォルトの突き出し無し状態で投げてみたら、、
速攻バックラッシュw

ちょっと攻め過ぎみたいなので、とりあえず遠心ブレーキを一個だけ装着して投げてみたら、、なんと言いましょうか、回転が軽いですね笑
恐らくノーマルスプールの感じより軽く回る感じ、且つ最後のスプールの回転の落ちが穏やか。

全然そのまま使える感じでした。

今回はマグブレーキと併用だったので、次回はマグ無し、遠心のみでいってみようかと思います。
その辺でも大丈夫なようならマグのセッティングをちょっとがんばってみようかと思います。

で、試投も済んだところでPENNのコキさんからメールで釣り納を考えてるとの事だったので合流してもらう事に。

現場に行く前に新スポットで必要な物をスーパーガイドにレクチャを受け購入し新スポットにエントリー
満潮時だと全然いける気がしない所がガンガン行けるようになっていてどん引き、、潮の力ってすげえなと実感しました。

ポイントについてレクチャーを受け、僕がモタモタしている間にスーパーガイド(SPG)が一投目でシーバスキャッチw
さすがSPG!
ポイントの状態とかを見てシーバス居る所が全然解るみたいw
50mぐらい離れた場所の人は全くつれてないのにSPGだけバンバン当たる、さすがっす、、

多分僕が釣るまでに10匹ぐらい釣っていたんじゃないかな、、上手い人はうまいもんですね笑

僕もその後小さなシーバスを何匹か釣らせてもらいなんとか、今年の釣り納めをする事ができました。

IMG_1817

なんだか2013後半にSPGに出会ってからシーバス釣りの感覚が変わってきた気がします。
本当に色々な事を教えてもらって感謝ですね。

また2014年も色々と教えてもらい、考えて釣りしていこうと思います。

つうわけで、毎度恒例の釣り行った後のリールの塩抜きと全バラオーバーホールでございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です