サツキマス再び

そう、前回のキャッチに引き続くやってしまいました。
前回のキャッチの気をよくして、やってしまいました。
2匹目のサツキマス。

しかも、今回はBBで言う所のトップウォーターミノーイング
その日は微妙にボイルも出ていて中々いい感じの雰囲気
そうこうしている間に、もの凄く良い潮目、流れが出来てもうこのタイミングでしか釣れるはずがない、、と言う時がやってきて思った通りの流れのポイントにルアーをキャスト、、

そう、もうこの時既に釣れる気しかしていなかった笑

そんな感じだったのでもの凄い集中力でミノーにアクションをつけ、誘っていると、、、ドカーン!!

出てしまいました。
もう完璧なタイミング。
恐らく15mぐらいは離れていたとは思うのですが、魚が水面に出てくるのが完全に確認できました。

サツキの事は全然解らないけど、なんなんでしょうかこの感覚。

サツキは早引きでないと釣れないとか色々言われますが、前回のキャッチといい今回のキャッチといい、恐らくそんな事はないんでしょうね。
ただ、中々釣れない魚なので難しい話しなのかもしれませんが、皆誰かが釣ったその方法を信じ、いつの間にかその方法でしか釣れないとされていってしまうのでしょうね。

それが悪い事とは思いませんが、僕はもう少しこの冒険を続けてみようかと思います。

だって、自分が思った釣り方で釣れたら凄く楽しいのですから笑

今回のタックル
ロッド:オリジナルロッド#4
リール:Abu5500c改
メインライン:PE1.5号
リーダー:銀鱗3.5号
ルアー:ブラウニートラン8cm

「サツキマス再び」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です